FC2ブログ

いくつになってもゲーム好き

もはや趣味日記。

ランクマッチ。

最近の格闘ゲームにはよく「ランクマッチ」なるものが実装されておりまして。
ネットを介して世界中のプレイヤーと対戦できて、ポイントによってランク分けがあるよってやつで。
これは家にいて人と対戦できる、比較的実力の近い人とマッチングされるというメリットがあるわけですが。
まぁ僕はこれ、今までの格闘ゲームでも未プレイだったんですよ。
僕が格闘ゲームにめっぽうハマっていたのは1992~95年くらいで、当時はネット対戦とかなかったしね(笑)
ゲームセンターに行って対戦するなんてこともなかったですなー。
家庭用ゲーム機移植版で一人黙々とCPUプレイと、同級生等リアル友人との対戦をしていたくらい。

その当時以降は、好きなシリーズの新作が出たら触れて楽しみはするけど、がっつりハマることもなく。
CPU戦をデフォルトの難易度やEASY難易度設定にしてクリアして満足とか、そんな程度になっちゃってたんだよね。
だからまぁ、ランクマッチもプレイすることもなく。

それがねー。DOA6ですよ。
去年セールで買ったDOA5LRをきっかけに、久しぶりに格闘ゲームに結構ハマっちゃいまして。
そして今年3月にDOA6が発売されたのだけど、DOA6が発売当初「ロビーマッチ」という、フレンドとネット対戦するモードが実装されておらずで。
友人と「今度対戦しようね!」なんて話で盛り上がるも、ロビーマッチが実装されるまでは対戦できなかったわけですよ。
唯一実装されてるオンライン対戦が、その「ランクマッチ」のみだったんですなー。
なもんで、まぁやってみるか・・・!と。友人との対戦をするその日まで、腕も磨いておかなきゃいけないし?(笑)
世界のファイター達と戦ってみようじゃないか!と。そんなわけでDOA6からランクマッチデビューしました…。
相手がCPUでなく人間ともなると、いろいろ気も遣うけど、やってみたらなかなか楽しいもので。
いい試合できた時はほんとに楽しいなぁって思います。

そんなDOA6のランクマッチ実況が今回のゲーム実況配信・・・!






ゲーム実況。

4月1日のエイプリルフールに、ちょろっとゲーム実況配信をしたんですよ(笑)
それから半月。再びゲーム実況にチャレンジ!
事務所仲間、飲み仲間、ゲーム好き仲間の名村さんと、
マイペースに、普段通りに(笑)、だべりながら、まったりプレイしております。

そんなこんなで、名村、山中でお送りする、「なむやま ゲームの部屋」オープン!

初回は餓狼伝説にチャレンジ(^^)

動画。

最近はアーティスト様オフィシャルがyoutube等にMVをアップしてくれることも多く。
ついついいろいろ観ちゃう。一つ観だすと止まらなくなっちゃうことも(笑)

すっかり趣味ブログなので、今日はお気に入りの邦楽6選を勝手に貼っていきます(笑)

ゲスの極み乙女。さんでも活躍する川谷絵音さんの所属するindigo la Endさん。『瞳に映らない』
わたくしこれ、曲もだいっすきなんだけど、ドラマにね、鳥肌立ちまして…!
ドラマの意味が考察されてるんですけども、もうね、泣いちゃうんですよ。波留さんの芝居がまた素晴らしくて(TT)


BABYMETALさんのDOWNLOAD FESTIVAL 2018での『Distortion』。キレキレのダンスに、伸びのある歌声。
衣装の奇抜さ?的なものもあってか、なんだろな。かわいいだけじゃねえぞっていう(笑) かっこいいなー!っていう。
あとBABYMETAさんのライブ映像は神バンドもほんっとすごくて。
そんで何気に下手側のギター大村さんが弾いてるギター、2018年1月にお亡くなりになってしまった藤岡さんのギターなんすよ…。
藤岡さんと大村さんは師弟とのことで。泣いてしまう(TT) ほんっと大好きなギタリストでございます。藤岡さんも大村さんも。


清春さん! なんかこの夏には初カバーアルバムリリースするってことで! もうめっちゃくちゃ楽しみで!
中学生の頃からの憧れの方なんです。清春さん。けっこう意外がられるんですけど。めっちゃ好きなんです。
黒夢やSadsももちろん好きなんですけども、Sadsも去年活動休止が発表されましたし、動きがあるのはソロですかね。
それまで音楽を楽しむのは家で、CDで、みたいな感じだったのだけど、黒夢さんはもうもうライブがかっこよくて・・・!
ライブビデオを何回も観直すくらいハマったのは、黒夢さんが最初だったんですよねぇ。


Q'ulleさんの『ナツシルベ』。
ビデオクリップももちろん素敵なんだけど、Q'ulleさんは「踊ってみたVer.」をアップしてくれることもあって。よく観ちゃう。
ダンス観るの好きなんだろうね、俺ね(笑)
あと音楽はやっぱバンドサウンドが好き。Q'ulleさんもライブになると生バンド演奏なので、これまた上がるんですよねぇー!


バンドはライブ映像が最高。ヤバイTシャツ屋さん。
いやぁ、いいですよね。スリーピースバンド。ギターボーカル、ベース、ドラムっていうシンプル構成。
マニュピレーションもない感じですかね? まさにバンドって感じたまらない! レスポールたまらない!


バンドはライブ映像が最高。BAND MAIDさん。
ガールズバンドもいいですよね。しかもなかなかにロック。ハードっていうね! メイドさんの恰好だけども。
そんなギャップもまたいいのかもしれぬ。

さて、こんな感じで。いやぁ、バンドサウンド最高。
今度は洋楽編をやりたいのです(爆)

DOA6比較。

3月15日に、DOA6の基本無料版なるものが配信されまして。PS4とXboxOneとSteamで。
4キャラのみ使えて、ストーリーモード以外を楽しむことができるというバージョン。
他のキャラが使いたければ課金で追加~みたいな感じだから、よく使うキャラだけ買えば、ずいぶん安く済む。

基本無料なのでね、多くの人がプレイしてみてくれるといいなぁなんて思いつつ。
PS4proとXboxOneXで比較してみたぞ、と。
D6
上がPS4pro。下がXboxOneX。パッと見はほとんど変わらない。
プレイ感覚も変わらないのだけど、XboxOne用のアケコンが欲しいなって思っちゃったわよ。

でも、よくよく見ると違いがわかりますな。
D6_02
PS4proの方が、キャラクターの輪郭のジャギーが目立ちますな。籠手の質感等もずいぶん違う。XboxOneXの方がくっきり。
ハード性能がXboxOneXの方が高いということだから、まぁこうなるんだろうなぁ、と。HDRに対応されてるのもXboxOneXだけ。
27インチの4Kモニターで、どちらの機種もフルHD表示でプレイしてるんだけど、
そんなに大きいサイズのモニターでないわりには、プレイしていて画質の違いはなんとなく感じるかな。
27インチくらいだと、4Kの恩恵はあんまり感じないのだけど(笑)

ちなみにSteamのDOA6基本無料版もダウンロードして、そっちも実は試してみたんだけど、
僕の持ってるPCがそんなにハイスペックでもないので、なんかちょうど中間てな感じだった。
ハイスペックPCだったら4Kでフレームレート60fpsを保ったままプレイできるようで。高画質が期待できそう。

うーん、XboxOneX、いいじゃないですかー。
でもPS4版と比較すると、ランクマッチにあんまり日本人プレイヤーがいないのと、
リアルアーケードProのXboxOne版の販売が終了していて手に入り辛い。新型が出てないってところも引っかかるかな。
リアルアーケードProでないアケコンを試してみようかね? スイッチとかNEOGEOminiとかにも対応してるやつ。

あとやっぱ、PS4って馴染んでて使いやすいんだよね。PS4で遊んでることが多いから。
…ので、やっぱメインはPS4かなぁ。んまぁでもせっかくなんで、ちょいちょいどちらも触ってみようと思う。

リアルアーケードPro。

リアルアーケードPro.Nを買いました。
RAPN
欲しいな~とは以前から思っていたものの、それなりのお値段するし、格闘ゲームをそんなにやり込むってこともしてないし…。
そもそも格ゲーをプレイするのもCS機での方が多かった僕は、ゲームセンターのレバーにそこまで馴染みあるわけでもないし…。
てなもんで、なかなか手を出していなかったんですけども。ついにうちにも初導入です(笑)

「レバーやボタンは、ゲーセン筐体と同じ三和電子製でないと!」みたいに言う方もいるという話しは耳にしてたのだけども、
先述の通り、そこまでゲーセンに馴染みがあったわけでもない僕にとっては、HORIさんが独自開発されたものにも違和感はなく。
今まで格闘ゲームもゲームパッドでプレイしてきてしまっているので、アーケードスティックはまだまだ不慣れではありますが、
いやはや良いもんでありますな! 快適! 楽しい!

これを使ってデッド オア アライブ6をプレイするのであります。
doa6_01
久しぶりにこんなに格闘ゲームにハマってるなぁ。ストII、KOF以来だなぁ。面白いなぁDOA…!

それにしてもせっかく買ったリアルアーケードProなので、
改めてこれでストリートファイターシリーズやKOFシリーズにも触れてみたい気持ち(笑)