プロフィール

やまなか

Author:やまなか

カレーに挑戦。

「なに入れてもうまい」
そんな言葉を聞いたことがあります。

カレー。

よし、やってみようじゃないか!!

126
じっくり寝かせたカレーって、おっいしーですよねー!
ちょっとアレをやってみたくなったわけです。はい。

というわけで材料はこちら。写真に載ってないのもありますが;
豚肉250g、玉ねぎ2コ、リンゴ1個、トマト1個、
にんにく4片、しょうが1/3欠片、ヨーグルト、ルー(中辛)、ダースのビター(笑)、
赤ワイン、野菜ジュース。

辛味はありながらも、
フルーティーでまろやかな感じにしたいなぁとか思いまして、
リンゴやらヨーグルトやらチョコやら野菜ジュースやら入れてみます。

「なに入れてもうまい」

信じるぞ。


さて1日目。
まずトマトを湯むきします。
127
なんかかわいいんだけど(笑)

128
そしてこいつをつぶします。

もうね、早速、
これ、ホールトマトの缶詰買った方が楽だったよね。
とか気づきます。
はぁ・・・。

そんでたまねぎたまねぎ。
129
たまねぎと、にんにくと、しょうがをみじん切り。

130
油を敷いた鍋に入れて、炒めます。

たくさん炒めます。結構炒めます。

よきところでバターを入れて、

炒めます。

131
30分くらい炒めて、あま色たまねぎ完成☆
い、いや、キッチン暗いから真っ黒に見えるけどね!?
こげてないよ!? 黒くないよ!?
ばっか、うそじゃねーって! こがさないように注意したって!

ま、まぁ、これとさっきのトマトを鍋に、、、
そして中火で5分炒めてトマトの酸味を飛ばし、その後に水を入れる、と。

132
だから違うって・・。
実際はこんなに黒くないんだって。

新しい携帯電話がほしいですね。
もっと写真の機能が優秀なやつ。

で、今度は肉ね、肉。
133
油を敷いたフライパンで、小麦粉をまぶした豚肉を炒めまーす。

その肉を鍋に入れて、
134
弱火で1時間煮込みます。

その間にリンゴをすりおろしておきます。
136

火を止めてルーを入れ、ルーが溶けたら中火にし、
ヨーグルト大さじ3、すりおろしリンゴ、チョコレート一片、
赤ワイン、野菜ジュースを入れ、10分煮込みます。

初日はここまで。


2日目。朝。
135

とりあえず試食。
136
うんうんうん。十分においしい。



ここで、もう少し甘みがほしいなとか思ってしまったことが、

今回の失敗の原因だったと思われます。。。



甘みのため、さらにあま色たまねぎを追加し、
すりおろしニンジンを入れてみたところ、、、

137
ごてっとね。。。

すりおろしニンジンだけにしとけばよかったんじゃないかと。

そしてこの後、30分弱火で煮込みました。

2日目終了。

3日目。
沸騰直前まで火にかけ、その後弱火に落とし、30分煮込んで終了。

4日目。
実食!
138
うん。。。

え、なにこれ、キーマカレー?

いや、おいしいよ、味はw おいしいと思うw
しょうがの分量間違えたのが、もろに出ちゃってたり、
いろいろ反省点はあるけどおいしいよ?w


でもこの食感は、完全にキーマカレーです。


くじけてたまるか。

どーん。

121
今日は丼ものを作るぜ、簡単な。

万能ねぎ、にんにく、豚肉だぜ。


さて、だがまずはタレ作りだぜ!
122
ちょっと多めに。
醤油大さじ3、みりん大さじ3に、
おろしたにんにく、塩、こしょう少々を入れ、よく混ぜるぜ。

123
いよいよ肉を焼くぜ!
なんか赤ワインで焼くとおいしいとか聞かない?
それって牛肉?
まぁ、やってみたぜ。

こげ色が軽くついたら、いったんフライパンから出して、
肉を四角く切るぜ。

で、再度フライパンに。万能ねぎも一緒に。
124
作ったタレを半分入れて、よく絡めて炒めるぜ。

豚肉なので、よーく火を通さねば。
そしてご飯の上に盛り付け。
残ったタレをフライパンで暖めて、盛り付けた上にかけるぜ。
125
・・・なんだこれ;

えーっと、、、豚角丼・・!

見た目はあまりに微妙・・・・;

なんだけど、食べてみたら味はまぁ、普通においしかったんだぜ(;^^A?
ちょっとタレの味、濃かったかもだけど・・・。
にんにくも利いてるから、なかなかに元気の出そうな味。

というか、このタレには牛肉の方が合うね、うん(;^^A


まぁなんというかアレですね。
肉、最初から切っておけばよかったんじゃないかとか、
赤ワインが利いてるのかどうかわからないとか、、、
もしかしてタレを絡めるような料理のときの話じゃないんじゃないかと(笑)
いろいろ反省点がある今回の挑戦でした・・・(笑)

セカンドシーズン。

ところでところで、今日は火曜日。

みなさま、先週から始まっていますよ、

君に届け2ND SEASON!
http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/

日本テレビにて、
毎週火曜日深夜24:59?から放送中です!

山中は、城ノ内宗一、、通称・ジョー役で出演しております。
みなさま、是非是非チェックしてみてくださいね?!


とても暖かく、きゅんきゅんするアニメで、僕自身もすっごく好きなんですよ、
この作品。

またジョーを演じることが出来て嬉しい!
こうして第2期がアニメ化されたのも、
君に届けを応援してくださってる皆様のおかげ!
本当に本当にありがとう!

奮闘。

すんなりとうまくいった試しがない、やまなかの料理に挑戦ですが、、、

今晩の材料はこちら。
116
大根1/2本に、豚肉肩ロース200g。
今日はこれで、豚の角煮を作るぜ。
2食分のつもり。明日の朝もこれ食べるから。

鍋に水500ccを入れ火にかける。
沸騰するまでの間に、大根の皮をむき、大根と豚肉を切る、、、と。
117
こんなもん?

さて、沸騰している鍋の水に、
鶏がらスープの素を大さじ1、醤油大さじ4、料理酒大さじ2、
みりん大さじ2、砂糖小さじ3くらいを入れてみました。
よく混ぜます。

そして、大根と豚肉をイン。
118
・・・・・・。


あー・・・・

鍋ちっさいねー○rz

いや、実はこのコンロの隣で、いつもの鍋を使って、お米炊いちゃってるのよね;
だからこっちの鍋で角煮って思ったんだけどー・・・。

おかげで灰汁取りに一苦労(;^^A


煮込む。
119
灰汁を取りつつ、煮込む。

そして煮込む。

まだ煮込む。

さらに煮込む。

ぐつぐつ煮込む。

そんで完成。
120
豚の角煮。

なんか酢を入れると、もっと短時間でお肉が柔らかくなるらしいのだけど、
今回は未投入。

しかし、お肉も大根もしっかり煮込まれて、
味も染みてて、んまー♪

うん、満足(笑)

いつも多すぎるんだよね、量が。

110
仕事に行く前にパシャリ。素敵な景色に出会えました。
冬の空は綺麗だ。


さて、仕事から帰宅後は、晩御飯の仕度ですよ!!
今回はハンバーグに挑戦です!

早速、たまねぎみじん切り→よーく炒める、から。
111
目が痛くってね、たまねぎ; ぼろぼろ泣きながらみじん切りしたよ。

109
良い色になってきた。

で。
たまねぎが冷えるのを待ちます。
その間に、ソースを作ろうと思います。

赤ワイン200ccを中火で少しぐつぐつ。
そこに、トマトケチャップ大さじ2、味噌大さじ1、
バター大さじ1、砂糖小さじ1を入れます。

まぁ、実際はケチャップ大さじ2のつもりだったのに入れすぎたんですけどね。

それらをよく混ぜ、少し煮詰め、さらに塩、こしょうを入れます。

112
こんな感じのものが出来上がりました。

さてさて、たまねぎも十分冷えたので、ハンバーグ作りの方も進めます。
113
挽肉テキトーgに、卵、たまねぎ、、、、に、、


。。。


ここまで来て、パン粉がないことに気がつきました。

仕方ないので、薄力小麦粉を入れてみます。
どうにかなるなる。たぶん。きっと。

こねこね。

よし、焼くぞ。
114
普通の大きさのハンバーグが3つも出来ちゃったんですけど
どうすればいいですか?


ハンバーグにソースをかけて、
お肉だけだとなんか悲しいので、キャベツも添えて、
115
よし、完成。

。。。なんか、見た目はあれなんだけど、、、

肝心の味の方はどうだ。

お。

なかなかうまいじゃねーか!
ソースがね、アリだよアリアリ。んまい!
ちょっと酸味が強すぎるかなーって気もするけど。
やっぱケチャップ入れすぎ;?

しかし食べててお肉がボロボロ崩れます(笑)
こねが足りなかったのか、薄力小麦粉が頑張れなかったのか。


まぁ問題はそれよりもなによりも、
お腹がいっぱいになりすぎました。
原因はきっと、挽肉テキトーg。

急いでいるときの味方。

急いでいるときの料理。思いつくのはたまごチャーハン。

以前挑戦したときは、玉子が固まりで残ってしまったので、
(↓詳しくはこの記事w)
http://yamatimes.blog8.fc2.com/blog-entry-22.html
もう最初っから、玉子をといてご飯と混ぜとけばいいんじゃね?
とかずるっこを思いついてみた。

105
たまごかけご飯ですね。うん。

さて、これでどうだろう?
106
塩、胡椒で味付けー。

107
そして、キムチ鍋なんかするときに入れる、キムチの素を入れる。
これでキムチチャーハンだぜ!
、、、キムチ入ってないけど。

まぁ、今回の失敗は、
チャーハンの場合、写メなんか撮ってる場合じゃねーだろ、ってとこかな。
スピード勝負だっていうもんね。
どひゃー○rz

108
完成。

まぁでも、よっぽどの失敗しない限りは、食べられないものにはなりませんよね。
それなりにおいしくいただきました。

たまごの固まりは出来なかったけど、ご飯の固まりが出来てしまったのは、、、
最初の混ぜ方が甘かったのか、それとも写メってるタイムロスが原因か。。。

なんにせよ、、、チャーハンとしては、以前作ったやつの方が、
まだ成功してると思われます○rz

うん。やっぱ次からは、
玉子投入→タイミングをみてすぐご飯投入
の流れの方で作ろうかな;

適当料理。

牛肉、ピーマン、たけのこ・・・
101
と、くれば、チンジャオロースですな。
作ります!

たけのことピーマンを、細切りのつもりのテキトー切りにし、
(※今回は、たけのこは既に細切りにされたやつの方が遥かに安かったので、
それ使いました)
お肉もカルビとか買って、こいつも細切りにするべきとこなんですが、、、
カルビはお高いので、普通の薄切り肉を買ってきましたよ。

なんかもうこの時点でチンジャオロースじゃない気もするんですが(爆)

まぁとりあえず、薄切り牛肉を、テキトーに裂いて小さくします。
そこに、塩と胡椒を少々ふりかける、、と。

フライパンに油を敷き、熱して、牛肉投入。
牛肉の色が変わってきたら、ピーマンとたけのこも投入。
102
さて、一緒にソースも作らないとですなー。

オイスターソースを使うといいと聞いたので、それを、、、

と思ったら、うちにオイスターソースがありません。
仕方がないので、ウスターソースを代用します。


わかってます。


なにをおっしゃりたいか、よーくわかってます。

オイスターソースとウスターソースはまったくの別物ということくらい、
僕にだってわかってます。音が近いだけだってわかってます。
くじけてたまるか。

ウスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1、料理酒小さじ2、、、
そしてごま油小さじ2をよく混ぜて、フライパンに。

103
あ。ほら。見た目はチンジャオロースっぽくなったよ、ほら。
、、、しかしやっぱりお肉は、カルビやらロースやらで細切りにしたほうが、
チンジャオロースらしくなるね;

味見してみたところ、少し味が薄いかなと感じたので、
懲りずに、ウスターソースを大さじ1追加。

よく炒めます。

104
できあがり。

白いご飯と一緒にいただきます。
気になるお味は・・・



あれw 案外おいしいんだけどw 普通においしいってw
これがほんとにチンジャオロースと言えるかどうかはともかくw
ばっか、嘘じゃねーって! うまいって!

ごま油を入れたのが正解だった気がします。
ウスターソースは、あまりたくさん入れると、
もう焼きそばの味にしか思えなくなりそうなので、今回がギリ。

・・・まぁ次は、オイスターソースで試してみますよ;

2011年。

あけましておめでとうございます!
昨年は本当にお世話になりました。


山中は、現在実家。まったりと過ごしております。

さて、年を越してから2010年を振り返って、、
というのも微妙なのかもしれませんが。
大晦日に記事をあげられなかったので、ここで。

2008年を漢字一文字で表すと、『縁』
2009年を漢字一文字で表すと、『変』
と、ブログにも書いてきた僕ですが、
では、2010年を漢字一文字で表すと、何かといいますと、
『悩』
ですかね、ぶっちゃけ;
あ、いや、仏教の教えの煩悩、「悩」ではなく;、いわゆる「悩み」。
悩むことの多い年だったように思います。


芝居でも、「あ、なんか掴みかけてきたかも!」と思っていたことが、
実は幻で、また全然わからなくなり、
まだまだ未熟な自分を思い知らされたり、、、

人間関係などでも、いろいろありました。
僕が出演した、表に出ることなく企画凍結した作品関係での問題でも、
かなり悩んだものです。。。(爆)


それでも、充実した1年だったと思います。
悩みや迷いだって、成長するために必要なことだったと思ってます。
今後もまだまだたくさん悩んだり迷ったりしていくんだと思います。
向上心を持っていきたい。
生涯役者でいられるよう、精一杯頑張ろう。


そして2010年もまた、やはり縁に恵まれた年だったと思います。
さまざまな人に支えられ、助けられました。
悩み多き年も、そんな皆様の支えがあったからこそ、
つぶされずに済みました。
頑張っていこう!と、前を向くことが出来ました。

本当に、ありがとう。


2011年。
人としても役者としても成長していけるよう、
精一杯頑張ります。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
みなさまの2011年が、良い年になりますように!