年の瀬。

年末ですね。

近頃、関東は良い天気です。
073
綺麗な青空に、思わずパシャリ。


この時期、うちの近所は、とても静か。
人通りも少なく、僕が住んでるアパートの住人も実家に帰るのか、
いつもより静かになります。

冬なので、虫の鳴き声もありませんし、鳥の鳴き声もあまりしません。

歩いているとたまに聞こえるのは、ヘリコプターや飛行機が空を飛んでいく音だったり、
かすかなスズメのさえずりだったり。

あとは、自分の足音がやけに大きく聞こえるくらい。


昼間でさえそんな状態なので、夜中はもっと静か。
0時過ぎの帰路となると、それはもう。


飲んだ帰り、夜道に一人。

飲みが楽しければ楽しいほど、盛り上がれば盛り上がるほど、
そのギャップをもろに感じる。

僕はその静寂を、じっくり、たっぷり味わうのが好き。

天気もいいので、月がとても綺麗。
月を見上げてみたり。

街灯が明るいので、星があまり見えないのが残念。

民家からこぼれる暖かいオレンジ色の光をみつければ、
羨ましく思ったり、ほほえましく思ったり。


静寂は、落ち着きを与えてくれることも多いけれど、
悲しい想い、寂しい想いを増幅させることもある。

それでも僕は、静かなのは好き。


今はこの静寂に身を委ね、思いを馳せようと思う。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント