ご報告。

11月半ばに、喉の痛みを感じて、念のため内科にかかったのよ。
そうしたら、喉は、てんで大したことなかったんだけど、
聴診器で心臓の雑音がみつかったわけ。

幼少の頃、、、幼稚園か、小学校低学年くらい?
それくらいにも心雑音は指摘されたことがあって、
そのときは大丈夫だろうということで、特に治療もせず、そのまま。

その後はずっと、特に指摘されることなく今まで生きてきたわけ。
だからまぁそのときは、そんなに気にもしてなかったんだよね。
とはいえ最近健康診断にも行ってないし、
落ち着いたら一応診てもらうかってことで、
12月の頭に、近所の循環器内科を受診。

そこで心電図と心臓超音波検査を受けた結果、
大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)だと診断された。
大動脈弁の閉鎖不全により、左心室から上行大動脈に押し出された血液が、
再び拡張期に左心室に逆流してしまうんだそう。
そのため左心室が肥大化するんだけど、
その肥大の度合いもかなり進んでいる、と。
放っておくと心不全を起こすと言われた。
そんなわけで、もっと精度の高い検査ができ、
心臓の手術もできる大学病院を紹介されたわけ。

このときはわりと冷静に先生の話を聞けててね、大丈夫だったんだけど、
さてこのことを、親や事務所に伝えて、相談しなきゃってときが大変だった。
ひとり部屋でぽちぽちメール打ってたら、怖くなり、悲しくなり、涙が流れた。

親も、事務所の社長も、マネージャーも、デスクも、
業務提携先の社長さんも、
忙しいところだろうに、すぐ返事くれた。
親は、そりゃあきっとすごい心配してるだろうけど、マイペースでね(笑)
そのマイペースさに和んだり(笑)
みなさま、仕事のことはなにも心配いらない。いくらでも相談して。体が一番大事だからって言ってくれた。
賢雄さんも、大丈夫、みんながついてる。なにも心配いらないからねって言ってくれた。
僕はみなさまのメールにすごく感動しましてね。
むしろ怖くなって悲しくなって泣いてたときより、大きく泣きました。
暖かいみなさま。すごく感謝してます。
親しい先輩や友人達からも、電話やメールがきました。
本当に助けられました。

その後、大学病院で精密検査をしたら、
大動脈弁閉鎖不全症の原因もわかった。
心臓大動脈の3つあるはずの弁が2つしかないということが原因。
これは先天性のものだそう。

体に出ている症状は軽度なので、緊急手術をする必要はないとのことだけど、
血の逆流の程度が、4段階中最高の4なので、
経過を診るもなにも、手術するなら今しちゃってもいいレベルだとのこと。
手術をしないと治らない。放っておくと危ないみたい。


ツイッターの方ではちょこちょこつぶやいてはいましたが、
こちらではご報告が遅れてしまって。。。
応援してくれているみなさまには、ご報告が遅れてしまって、
本当に本当に申し訳ございません。
話をまとめることがうまく出来ず、いままでかかってしまいました;

こういった経緯から、やまなかは来年のどこかで、
手術のために、少しの間お休みをいただくことになると思います。
でも、成功率の低い手術でもございませんし、
仕事に復帰できなくなるような病気でもございませんので、ご心配なく。
すぐ戻ってきます。
手術しなければ治らない、、ということは、手術をすれば治るってことですしね。
この段階で病気に気づけたのは不幸中の幸いでした。
手術もお仕事も、頑張りますので、
どうかこれからも、変わらぬ応援よろしくお願いいたします!

おやすみをいただくのは、もう少し先で、
もうしばらくはいつも通り活動してますけど(笑)


みんなも体大事にするんだぜ!?
病院嫌いとか言ってちゃダメだぜ?
健康診断とかも行くんだぜ?
健康第一! なにごとも体が資本だ!

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>管理人のみ閲覧できるでコメントくださったお二人。

本当に、本当に、本当にありがとう。暖かいお言葉をありがとう!
僕には、こうやって支えてくれる仲間がいて、応援してくれる人がいて、
本当に幸せです!
おかげさまで頑張れますっ! 頑張ります!!

EDIT COMMENT

非公開コメント