プロフィール

Yama

Author:Yama

経過。

弁置換手術を受けて、もうすぐ1年と4ヶ月になります。
同じ病気で苦しまれている方が、検索してここに辿り着くこともあるようです。
そういった方々の少しでもご参考になればと思いまして、
ちょっと今日は、経過などを書かせていただこうかと思います。

山中は去年の4月に、大動脈弁の弁置換手術を受けました。
置換していただいた弁は、生体弁です。
機械弁に比べ、食事制限、運動制限等の少なくて済む生体弁。
その変わり、10~15年後には再手術が必要というやつですね。

僕くらいの年齢だと、機械弁を入れるのが一般的らしいのですが、
機械弁だと人によっては「カチ、カチ」という機械弁が動いている音が、
聞こえてしまうことがあるのだとか。
そんなに気にならないレベルだとのことなんですけどね。

でも僕は声を使った仕事をしていて、
シーンとしたスタジオの中で音声を収録すること等もあるので、
万が一、音が漏れてノイズになってしまったら嫌だなという想いと、
あれ食べちゃダメ、運動しちゃダメ等の制限、
そしてワーファリンという血液をサラサラにする薬を一生飲み続けなければならないということを、
この歳からするのは、ちょっとしんどいかなぁ、、、なんて想いもあり、生体弁にしました。
再手術は正直、憂鬱ですけど。

術後数日は、一睡も出来ないくらい痛くて苦しくて、
ぶっちゃけ「なんで俺、機械弁にしなかったんだろう;」って後悔しました(笑)
10~15年後には、またこの苦しみを味わわなくてはならないなんてなーって思って(;^^A

でも今は、生体弁で良かったって思ってます。
ほんとになんの制限もない。フットサルだって出来ちゃいます(笑)
そりゃ、弁を長持ちさせるために、塩分控えたり、脂質を控えたり等のことはしていますけど、
おかげで以前より健康的です(笑)
あと、弁を長持ちさせるためや、血栓が脳の血管に詰まることを予防するための薬、
バイアスピリンと胃薬、クレストールは毎朝飲んでます。
バイアスピリンも血液をサラサラにする薬だけど、
ワーファリンほど慎重にならなくても大丈夫なものです。

経過観察は最初は毎月行ってましたが、
今は3~5ヶ月に1回くらいになりましたね。
いやほんと、元気なもんです(・v・)


術後半年くらいは、手術の影響で免疫力が落ちていたのか、
毎月のように高熱出して寝込んでいました・・・。
なので手術をしたら、半年くらいは無理をせず、
ゆっくーりした方がいいかもしれませんね;


僕は、手術創の一部がケロイド化してしまって、
そのケロイドの部分がお風呂上がりなんかに痒くなってしまうのですけど、
それ以外は、もう本当に元気元気です。術前となんにも変わりません。
あ、術後、胸を広げる行為を避け続けたせいか、肩凝りはひどくなってしまいましたね(苦笑
術後すぐは特に、エレキバン等の肩凝り解消製品は重宝します(笑


再手術は憂鬱だけど、10~15年後には、
今よりもっと長持ちする生体弁も出来ているかもしれない。
後ろ向きになっていても損ですからね。
前を向いて、人生楽しくやっていきたいですね!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント