プロフィール

Yama

Author:Yama

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロン5でプレイしてみた

さてさて、せっかく我が家にRETRON5が来たので、
さっそくファミコンをプレイしてみましたよ。
sanma.jpg
さんまの名探偵! これ名作ですよねー!
当時もずいぶん熱中した記憶があります。

1987年4月に発売されたゲームで、
吉本興業様所属の、実在する皆様がキャラとして登場する、
コマンド選択式アドベンチャーゲーム。
なかなか本格的な謎解き推理もののゲームであります。

Sanma no Mei Tantei (Japan)-0
スクリーンショット機能もあるRETRON5。使ってみました。
ひゃー懐かしい! 音楽もまた名曲揃いです。

Sanma no Mei Tantei (Japan)-1
さんまさんに“まさちゃん”と呼んでいただける醍醐味(笑)

Sanma no Mei Tantei (Japan)-3
捜査が進むにつれ、行ける場所が増えていく。
世代が近い方は、この画面見て胸ときめく方も多いんじゃないかな?
なんて思ったり(笑)

Sanma no Mei Tantei (Japan)-4
僕の記憶力もなかなかなもので・・・(笑)
無事クリアできましたよ!

ところでこのスクリーンショットですが、なんとファミコンの解像度そのままであります。
横256ドット×224ライン。
敢えてそのままのサイズで載せさせていただいてみました。
もちろんRETRON5でプレイするときには全画面表示に出来るんだけど、
今のモニターに合わせると、こんなに小さいんだね・・・!!
技術の進歩って、ほんとすごい・・・!

COMMENT

こんばんは~

クリア早っ!!さすがファミコンゲーム。
まずは楽しめたみたいで良かったですね。
お次は何で遊ぶ予定ですか?
山中さんのレトロゲームの話を
密かに楽しみにしています♪
もう最近は遊ぶジャンルがかたよってしまって
他のゲームが全然わからないのですよね~。
でも、レトロゲームならそこそこわかります~。

そんな私は最近ツキノパークを必死にやっています。
イベントの上級とか厳しいですよね~。
取りあえずマネズを並べて楽しんでま~す(^。^)
ツキノパークでは友達ができない(*_*)

よみがえる記憶(笑)

さんまの名探偵、このゲームが名作だとは知らなくて(すみません^^;)私は関西人なので、終始関西弁で進んでいくセリフとか、気にせずプレイしてたんですが、今思えば、この時代に終始、関西弁で進むゲームって珍しかったように思うんですが、山中さんは、いかがでしたでしょうか?

あと、パッケージデザインや、画面中の地図と言い、懐かしさのあまり、思わず見入ってしまいました(笑)
最後の謎解きが難しくてですね、必死になってしてた時のことを思い出したり。
何十年前のゲームなのに、鮮明に覚えているものですね(笑)
ちょっと久々にプレイしてみたくなりました。
山中さん、懐かしい記憶を、有難う(^O^)
昔のゲームを遜色なくプレイできるとは、この互換機、すごいですね!(感動)

Re: こんばんは~

>アラコさん
やりたいレトロゲームはたくさんあるので、しばらくは飽きなそうです(笑)
ただ、気になってるオンラインゲームも来月末にははじまりますからね。
そうするとしばらくレトロゲームからは離れるかもしれませんねぇ。
でもまだまだソフトあるので、やっていきたいです。
レトロフリークもでますしね!!

Re: よみがえる記憶(笑)

>ちゅんちゅんさん
名作というか良作というか。キャラクター人気に頼ったゲームではなく、
しっかりゲームとしても作りこまれているという感じですかね(・・) あくまで僕個人の感想ですが。

とはいえ、僕がいう名作というのは、別に世間一般でそういわれているとか、調べているわけではないです。
僕が名作といったからって、世間一般的に名作であるとも限らない、といったケースだってあると思います。
その逆もしかり、です。
あくまで僕のブログは、僕の個人的な感想ブログです。

関西弁うんぬんは、埼玉に住む幼少の頃の当時から特に気にしてなかったですが、
TVで吉本興業様所属の芸人さんがたくさん出ていれば東京の番組でも関西弁がこだまする・・・
というのと同じようなものなんじゃないですかね?
ゲームの登場キャラが吉本興業様所属の皆様なので。
特に言葉が珍しいとかうんぬんは、気にはしませんでした。

この互換機は本当によくできているなぁ、なんて感じています!
音の再現なんかもバッチリで!
ゲームによっては鳴らない音なんかもあったりするみたいですけど、
今のところは問題なくやれていますー^▽^

懐かしいですね

弟がやっていたなあ…と懐かしく読ませていただきました。年齢を感じますが(笑)
私自身は怖がりで推理とかできないので、家族がプレイしてるのを横で見て楽しんだりしてしまうのです。
山中さんの影響ではないのですが、たまにぽかっと空いた時間にFF1を今年から始めてます。
記憶力がないので、攻略本を読みながら…
ドット絵は童心にかえりますね。

Re: 懐かしいですね

>ひのさん

FF1! え、ファミコンでですか!?
ファミコンのFF1って、難しいんですよねぇ;^^
僕もやろうかどうしようか、実は迷っております(笑
スマホ版やPSP版が、なかなかに丁度いい感じだったので、
またそっちでやりなおそうかな・・・?とか・・・(苦笑

PSPですよー笑
むかしのゲームはなかなか難しかったですよね
いまやっても結構難易度高めです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お懐かしい

やすし師匠とのボートレースでは画面を見ずにコントローラーを押さえつけてAボタンを連打しました。
ゲーム中で一番苦労したところで、思い出しただけで右腕が攣りそうです。

私は昔のゲームの方が記憶が鮮明です。
攻略本など買えなかったので何度もやり直したせいもあるでしょうけど、やっぱりおもしろさが今と違うかな~と。
私にとっての名作はアイスクライマーです(^^)

Re: お懐かしい

>raphaelaさん

やすし師匠とのボートレース、僕も幼少期にすっごい苦労した記憶があります;^^
アイスクライマー! 頂上で鳥に捉まろうとして失敗して落ちたり、友達に置いていかれたり、
熱いゲームですよね(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。