プロフィール

Yama

Author:Yama

レトロン5でプレイ。ドラゴンクエストII①

今回プレイするのは、ドラゴンクエストの続編!
ドラゴンクエストII 悪霊の神々
IMG_3088.jpg
僕が生まれて初めて触れたドラゴンクエストがこの作品でした。
兄が親に買ってもらったのか、家にありましてね。
当時はまぁ僕も小さかったので、まずRPGという文章だらけのゲームにあまり馴染めず(笑
加えてこのFC版のドラクエII、ドラクエシリーズの中でも一番難しいといわれるほどで、
当時の僕にはとてもとてもプレイできませんでした。

僕がドラゴンクエストを兄の力を借りず、しっかり自分で楽しんでプレイしたのは、
IVからじゃないですかね。
そこからIIIやIIに遡ってプレイしなおした感じです。


というわけで、ドラクエII。
竜王との戦いから、約100年。
邪教の教祖大神官ハーゴンが現れ、世界は再び魔物の蔓延る時代となった。
ハーゴンの手により、ロトの血を引く御三家のうちの一つ、ムーンブルク王国が陥落。
残されたローレシアとサマルトリアがハーゴンの手に落ちるのを阻止すべく、
伝説の勇者ロトとアレフガルドを救った勇者の血を引く、ローレシアの王子が旅立つ。

(※この記事にはネタバレも含みます。レトロゲームではありますが、
これから本作やリメイク版等をプレイしてみようと思っている方はご注意ください)


Dragon Quest II - Akuryou no Kamigami (Japan)-0
ロトの血も薄まってきているのか、ドラクエIIのロトの子孫達は、
前作の勇者や、IIIの伝説の勇者ロトとは違い、万能タイプの戦士ではない感じ。
ローレシアの王子は、力、体力に優れた戦士タイプ。魔法はいっさい使えない。

Dragon Quest II - Akuryou no Kamigami (Japan)-1
ドラクエIIでは、前作と違ってパーティー戦闘もできる!ということで仲間が加わります。
同じくロトの血を引く、サマルトリアの王子。
彼が一番ロトや前作の勇者と近いタイプの戦士かもしれない。攻撃も魔法もそこそこ。
けど、どちらも中途半端。器用貧乏タイプ・・・。

Dragon Quest II - Akuryou no Kamigami (Japan)-3
最後に仲間になるのは、落されたムーブルク王国の王女。彼女もまたロトの子孫。
力や体力はないものの、魔法のスペシャリスト。

まー今回久しぶりにプレイして思いましたが・・・・
エンカウント率たっけ!!!
一歩歩いて戦闘、一歩歩いて戦闘、なんてことも。
足も遅いしね;^^ 当時はこれが当たり前だったんだよな。
今のゲームは快適すぎるくらいなのかもしれない。オンラインゲームは別として・・・。

Dragon Quest II - Akuryou no Kamigami (Japan)-5
なにはともあれ、ロトの血を引く勇者が三人揃い、船もゲットしたぜ!
待ってろよ、ハーゴンめ!

COMMENT

1、2と至福のラインナップですね。
1はなにげに難易度高いですよねー、ルーラするとふりだしに戻るのがつらかったです。
レトロンだとこういう懐かしいタイトルができるんですね
興味が沸いてしまいました

Re: タイトルなし

>大好きです!!ドラクエさん

1と2のルーラは、3以降に慣れてるとその仕様の違いに驚きますよね(笑)
レトロン5は海外製のものなんですけど、
今度日本の企業も、「レトロフリーク」というレトロゲーム互換機を出すので、
レトロゲーム好きにはとても良さそうですよ^^!

EDIT COMMENT

非公開コメント