プロフィール

Yama

Author:Yama

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後。

手術して一ヶ月半が過ぎ、だいぶ元の生活が出来るようになってきた。
まだバストバンドしてるけど。まだラッシュ避けてるけど(;^^A

軽くなら寝返りもうてるようになったから、
肩や背中の凝りもだいぶ楽になり、おかげでしっかり眠れるようになってきた。

仕事にも支障ない感じにまで回復。
仕事の時間帯によっては移動がラッシュにぶつかるから、
まあそこが支障といえば支障か。
でも仕事が出来るって素敵だわ。幸せだわ。
そんな想いを噛み締めてる。

手術前と手術後の体感の違いは、実はまだいまいちピンとこないw
、、、とか思ってたんだけど、
考えてみれば、術前は調子悪いときだと平地6~10分程度歩いただけで
息切れしてたけど、今散歩で30分歩いても、そんなことはないね。
いや、坂道とか階段とか登ると切れるけどさwww
いやはや、元気なもんです(・v・)

大動脈弁閉鎖不全症とぼく・その8

退院してから1週間。

入院中のような、“日に日にみるみる良くなっていく”感はなくなった。
でも、少しづつ少しづつ、回復はしているかなって思う。

肺活量も徐々に戻って来てはいるかな。

重たいものを持ったり、バンザイしたりはまだ出来ない(;^^A
まだ猫も抱けないぜ;
ラッシュは危ないので、通院へもタクシー。

リハビリの散歩は、昼間はちょと怖いw
若者が結構なスピードで狭い道を自転車で走ってたりするので、
ぶつかりそうでw
そんなこんなで気疲れしちゃうので、散歩は基本、夜にしてる。


寝返りうてないし、うちにはリクライニングベッドもないので、
寝るのがちょっとしんどいかなw
ずっと仰向けで寝てると、背中が痛くなっちゃって(;^^A
背中が凝りっ凝りですな(;^^A
いったん起きて、すっごい軽いストレッチして寝なおすとかやってる。
ずっと寝てても背中痛くなる、起きてたら起きてたらで痛くなるって感じで、
今いちばん大変なのはこれかな(;^^A



退院して2週間。

いやーまだ無理しちゃいけなかった。
いや無理はしてないか。調子に乗っちゃいけなかった(;^^A
リハビリの散歩兼ねてレンタルビデオ屋さんやらなんやらに行ってみちゃったらば、
風邪をもらってしまった模様。

そしてがっつりこじらせた。

また寝込む羽目に。とほほ(TT)

手術したばかりで体力が落ちてるんだから、
あまり人の大勢いるところには行かず、
もう少し大人しくしていなければダメだったね; 反省;


でもでも術後の経過は順調です。

同じ病気で悩んだり苦しんだりしている方の、
少しでも参考になればと思い、入院から術後まで簡単にまとめてみました。
医学の進歩は素晴らしいです。
弁置換手術の成功率もすごい高いです。
術後の大変さに思わず「これ本当に良くなるの?」と不安になってしまうこともありますけども、
確かに良くなってきます。
大変なのは、本当にわずかな時間だけ。
人間の回復力には驚かされます。
乗り越えられますよ!

大動脈弁閉鎖不全症とぼく・その7

入院9日目。

退院日も決まり、術後の検査結果やら経過やらも順調。
この日は専門学校のときの同級生がお見舞いに来てくれた(*´v`*)
高級なお菓子の差し入れまでもらってしまって!
ありがとありがとおおー!

骨折熱はずーっとつづいてたんだけど、
時間によっては36度台の平熱のときもでてきた。

管が取れてからはシャワーは毎日浴びる。
傷の消毒代わりなんだそうで(・・)
お風呂だと菌が湯船に溜まっちゃって、傷口から感染する恐れがあるからダメらしいんだけど、
シャワーは洗い流してくれるからって。
ボディーシャンプーをしっかり泡立てて、洗顔するよりも優しく、泡で傷口を洗います(笑

夜。
術後ずーっとアイスノンを、温くなったら変えてもらってという感じで借りてたんだけど、
平熱だったので返した(・・)ノ
元気になってきたもんだー。


そんで入院10日目!

朝からいろいろ検査をし、リハビリをしー、
退院!
お世話になりました! 順天堂医院!
お世話になったすべての先生、看護師のみなさん!
お見舞いに来てくれた家族、友人のみなさん!
応援してくださったみなさま!
本当に本当に、
本当にありがとうございました!!

大動脈弁閉鎖不全症とぼく・その6

入院7日目。術後4日目。

お腹の管が全部取れ、点滴の針も取れ、すっきり身軽に!

痛みも、痛み止めが効いてる間は、力を入れたりなんだりしなければほとんど感じなくなり、
痛み止めが切れてる時間でも、安静にしてる分にはそんなに大変じゃなくなった。

そして術後初めてのシャワー浴びられた!
いやぁ、気持ちよかったああ!


入院8日目。術後5日目。

お見舞いには家族。そんでシャワーもまた浴びたw
シャワーから出たら、河野裕さんがお見舞いに来てくれてた。
僕もずいぶん元気になってきたところだったので、ロビーでお話しが出来た(*´v`*)

その後に、事務所のマネージャーさんも来てくれて、
そのちょっと後に、デスクさんも来てくれた(*´▽`*)

ほんとにありがとおお!!


管もなくなったもんだから、リハビリもはかどるw
このあたりからは、ほんっと体が楽になった。
ICUから一般病棟に戻ってきたとき、看護師さんに、
「やまなかさん、この2、3日だけですから大変なのは! がんばりましょうねっ!」
って言われたんだけど、ほんとにそうだった。
2、3日耐えれば、こんなに楽になるんだね><!

空いた時間にロビーまで行って、
窓から外の景色を眺める余裕なんかも出来てきた。
僕が入院したのが、ちょうど桜が満開な時だったから、
入院して一週間でも、季節の移り変わりを感じたなぁ。

夜は、リクライニングベッドの背もたれをかなり倒し目にして、
ようやく横になって眠れるようになったって感じ。
3時間くらい意識飛んでる時間があったので、眠ってた模様。
だんだん眠れるようにもなってきた。

寝返りうてないから、背もたれをちょっと起こしてみたり倒してみたり。
そんな感じで夜を過ごした。

大動脈弁閉鎖不全症とぼく・その5

入院6日目。術後3日目。

この日のどっかで、ふと、
「あ、この体勢、呼吸も痛みも楽だ」
というところが見つけられた気がしたの(・・)

でもそれ、体勢じゃなかったぽい。
そこからどんな体勢でも、呼吸も痛みも前日や前々日とは比べ物にならないくらいマシになった。
「これ、ほんとに良くなるの?」っていう気持ちがなくなった。
「2、3日でこんなに楽になるんだぁ」って、人間の治癒能力に感心した。
熱はまだ37度2~7分くらいをふらふら。

お腹から出てる3本の管も1本取れて、ちょっと身軽に。
体感では、ずいぶん楽になった気がした。


お見舞いに家族。
みかんとか、でこぽんとか、オレンジとか、差し入れでいただくんだけど、
とにかく果物がおいしくてね。体が欲してるんだかなんだか(笑
これ、すごい助かった(^^)


食事もほぼ完食出来るくらいになり、
術後麻酔から覚醒してからまったく取れなかった睡眠も、
2時間とか3時間とかだけど、眠れるようになった。

心底ホッとした日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。